松陸運輸の強み

松陸運輸の強み1—平ボディを操る輸送技術 市場のニーズに応える「平ボディ」。その車両に特化した輸送技術

ウイング車両が氾濫する中で希少価値の高まる平ボディ。松陸運輸にはその平ボディの特徴を最大限に活かすノウハウがあります。様々な特殊輸送に対応できるような装備、4t、6tを駆使した輸送プロジェクト管理など、市場のニーズに新たな提案を行う輸送を実現しています。

松陸運輸の強み2—経験と技量のあるドライバー 平ボディを操るドライバーは、単なる運転手にあらず。松陸の輸送技術の体現者です

画一的な輸送にとどまらない平ボディの輸送。その輸送技術・ノウハウはその車両を操るドライバーに依存します。単なる運転手ではなく、プロドライバーとして輸送技術を付加価値とすることができる人材を松陸運輸はそろえています。また、職人化するノウハウを共有できる仕組みを整えています。

松陸運輸の強み3—ITを駆使した精密な管理 安心と安全、そして効率化を実現するIT管理システム

運輸安全マネジメントに従う車両の運行管理や安全管理のレベルが問われる時代です。そのために、運行管理・安全管理のデータの蓄積と分析、その見える化を実現する仕組みを構築しています。デジタルタコグラフによるリアルタイムの車両管理。ドライブレコーダーによる安全管理。アルコールインターロックによる厳しいアルコールチェック。バックアイカメラによる「死角」の根絶。これらのデータを共有し、様々な社内教育にも活用しています。

速度チャートによって「最高速度」「G値」「急加速・急減速」「急減速・急旋回」の運行中の異常がわかります。
分布図によって、運行中の振動の分布がわかります。

速度チャート図

当該車両は、第二京阪道路を 京都市⇒門真市に回送中です。
5.7t積載の車両にて運行中の動画です。

運行動画1

運行動画2

  • 全方位カメラ(6カメラ)に依る運行状況の把握
    前方/左後方/右後方/運転状況/荷台/後方を記録しています。
  • Gセンサーによる振動の把握
  • GPS管理による運行場所の把握
    精密機器などの輸送に適しています。
  • 運行中の全データーの提供が可能

リアルタイムで現在地及びカメラの映像を駆使して運行状況を把握することが出来ます。
現場到着しているか、また、トラック荷台の状況(荷物は載っているか、降ろし終わっているか)等を正確に把握出来ます。

画面キャプチャー

アルコールを検知すると、エンジンが始動不可に。全国10,000以上の事業所への導入実績を誇る東海電子のアルコール測定器「ALCシリーズ」純国産初のアルコールインターロックシステム「ALC-LOCK」を導入。
自動車に取り付け、運転前のアルコールチェックでOKが出た場合のみエンジンが始動できる装置で飲酒運転発生のリスクを回避します。

ページトップにもどる

お米が貰える
万が一の時も
免許が取れる
新車に乗れる